スーパーフードについて

世界中のセレブが注目しているスーパーフードについて考えてみましょう。まずスーパーフードというのは1980年代にアメリカやカナダで使われ出した言葉と言われています。食糧法を研究している医師や専門家の中で、健康や美容に高い効果が期待できる成分を、特に多く含む食品に対して呼ぶようになりました。特に2000年頃からは低温調理法が健康のために良いとされ、それとともにスーパーフードの需要も高まっていったのです。実際にはアメリカ医師スティーブン・プラットの著書による本によって、世界中に広がっていきました。スーパーフードは健康に良い成分が豊富に含まれていることと、低カロリーであることがポイントとなっています。

スーパーフードの多くは野菜やフルーツ類で、マクロビオティックや、中国の薬膳などにもつながるものがあるとも言えそうです。スーパーフードの定義は栄養バランスに優れており、普通の食品などに比べその栄養価が非常に高いい食品。または一部的な栄養素が突出して、多量に含まれている食品であること。そして健康食品としても、調理の素材としても使用できる食品であることとなっています。

また日本でのスーパーフード情報は、アメリカ・カナダでスーパーフードとして多くの人に認められたものであり、日本スーパーフード協会が大切な栄養素を含む食品だと考えられたものが、優先的に情報がもたらされると考えられます。プライマリースーパーフード10としては、「スピルリナル・マカ・クコの実・チアシード・ココナッツ・アサイー・ブロッコリースーパスプラウト・カカオ・カムカム・麻の実」の10種類で、特にスピルリナはスーパーフードの王様とも言われています。

外部リンク・・・スピルリナ製品販売サイト-SPIRULINA BLUE〔公式ショップ〕